資格取得 | 東京クリーニング学校はプロとしてのクリーニング技術や知識、事業経営を指導します。

企業情報 資格取得の流れ カリキュラム 入学のご案内 卒業生の声 クリーニング師試験 お問い合わせ

資格取得

文字サイズ変更

東京クリーニング学校では、クリーニング師免許の資格取得を目指すだけでなく、スペシャリストに必要な資格も得る機会も用意しております。

クリーニング師免許

概要
クリーニング師とは、クリーニング業法に基づく国家資格であり、都道府県知事の行う試験に合格し、免許を取得した人をいいます。 クリーニング所の営業者は、クリーニング所ごとに、1人以上のクリーニング師を置かなくてはなりません。
受験資格
中学校又はこれに準ずる学校を卒業した者、中等教育学校の前期課程を終了した者、上記と同等以上の学力があると認められる者

危険物取扱免許

一定数量以上の危険物を貯蔵し、または取り扱う施設には、危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければなりません。 そこで、本校では丙種危険物取扱免許を取得可能で、取得後には危険物の定期点検、保安が行なえます。

ボイラー取扱技能講習修了証

ボイラーは、現在、クリーニング業にとってはなくてならない存在となっております。講習の中で、構造と取り扱いについての知識の他に点検及び異常時の処置、関係法令の知識を取得します。

有機溶剤作業主任者技能講習修了証

有機溶剤による身体的な被害防止の指揮・監督を行なうことに必要な知識を得るための資格です。
ドライクリーニング用の溶剤を扱うクリーニング業では、管理者が必ず持つべき資格とされています。